2012年06月22日

守護霊からの通信とは


守護霊からの通信とは

予感とか、虫の知らせは守護霊からの通信である。
心の内からの囁きというのも、そうである。

反省をして、心をきれいにしている人には、
守護霊の声が大きく聞こえ、

心の乱れている人には、その声は聞こえなくなる。

霊的に受け入れる準備が出来れば、
おのずと真理の扉が開かれる。

心を常にきれいに、
そして謙虚な心を持って、

いつでも受け入れられる自分に、
しなければならない。



posted by SE研究所 at 23:43| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 神理の言葉集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック