2012年06月24日

神理の得られ方とは 


神理は智と意と情の三体、
それに実践と行為によって調和される。

調和されている者は安らぎの霊域に包まれて、
観自在力の能力が与えられ、霊的な力が持てる。

己に足ることを知れば、自ら心は広くこだわりがなくなり、
あらわる面に恵まれた環境が完成していく。

霊的な現象にとらわれることなく、
人間らしい正しい人生を送ることが、第一義である。

不調和な原因を追求すると、ほとんどが、
自分の欲望が満たされない為に起こるのである。


posted by SE研究所 at 19:53| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 神理の言葉集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック