2012年09月12日

肺炎で余命一週間と宣告された話5


そして、エネルギーを入れた翌日のメールです。
さらに続けて8月18日から20日までのメールでのやり取りです。

=========================================

8月18日

お疲れさまです。

今回、穂苅先生にお願いにあがる前に、
担当医から70%難しい。

肺だけで考えたら1週間ぐらいと言われてたので
少し遠方にいる兄夫婦にその旨を伝えていたのですが、

夜、父の所に行ったら思ったより元気で安心したとメールが入りました。

〜という事でした。
以下、続きます。

http://selabo.cocolog-nifty.com/miracle/2012/09/5-ac85.html


posted by SE研究所 at 08:04| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック