2012年09月17日

肺炎で余命一週間と宣告された話7


そして8月22日から23日のメールです。

======================================

8月22日

お世話になります。
穂苅先生!!
凄いです!
父、随分と回復しました。

昼、行った時は呼吸器が取れて酸素マスクをしていました。
先ほど、行った時は、酸素マスクが外れて鼻から
簡単な酸素を送るものに変わっていました。

父の言葉も久しぶりに聞きました!聞き取りずらかったですが、
「冷たいお茶ちょうだい」の一言です。

======================================

・・・と、やっと安定してきました。
ホッとしました。

〜こちらに続きます。
http://selabo.cocolog-nifty.com/miracle/2012/09/7-0fb1.html


posted by SE研究所 at 08:51| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック