2007年02月16日

血統、遺伝は? 潜在意識は?

(質問)


いつも大変お世話になりまして、有り難うございます。

1,遺伝的なことは軽減されたりできるものですか。

良く耳にするのは、頭の良し悪し、肉体的なこと、癌や近視、色覚、内臓諸機関の遺伝的なもの(血液もありますね)。

性格的なもの・・性格が荒い。短気。勤勉家。○○な癖がある等
酒飲みの血糖など。

色々とありますが、やはりハンディはハンディとして、仕方のないことになりますか。



2,潜在意識の多くが眠っているらしいですが、それらを表面に出せれば人間が変われたり、人生をもう少し何とか活躍して、生かすことが出
来るのではないかと思います。

また、神々様の意志に近いことが出来るようになると思いますが、これらを表面に出せたり、生かすような方法はありますか。


(回答)

遺伝は、肉体的なものですね。

肉体的な癖は、先祖からの肉体的なコピー、すなわちDNAに組み込まれた遺伝によって受け継がれてきます。


セリストン研究所的な考えでは、先祖の影響を絶つ、という事で、

「先祖家系調査票」を使っての改善方法について、公開されています。

その方法では、私も学ばせて頂いています。

性格的なものも、頭の臓器としての癖がコピーされているようでしたら、それが原因ということになりますから、肉体的遺伝から来ているといえるでしょう。

頭部に障害が、遺伝で伝わっていた場合、そこに悪い気が溜まって、

イライラしやすい、
泣き上戸、
記憶力が代々悪い・・・等

色々な事が起こる事が想定されます。



しかし、実際には、

性格面等は、自分自身の元々の魂が持っているものです。


「いいや、それは違う。」

と言われたとして、

例えば、

あの家は、みな短気ものばかりいる。
だから、遺伝だ、と思われたとしてら、それは間違いだと言えます。


あの世でも、類は友を呼ぶ式に、自分に合った人たちで親しい、あるいは共鳴しあうグループができます。

そのなかで、あの世で家族で一緒に暮そうよ、となった場合。

その一族には、似たような人が必ず集まりますから、性格的な部分も遺伝と間違えられてしまうのかもしれませんね。

実際には、違います。

全て、共鳴する縁生によって集まってきます。


それと、潜在意識の働きが強くなることは良いことですね。

潜在意識は、神の世界、宇宙全体に意識に繋がる部分でもありますから、潜在意識の開発は、神の心に近くなれる様な心を養う事ですね。

瞑想等を通じて心をきれいにしていく事が、近道の様な気もします。


この記事の出典先
http://selabo.blog53.fc2.com/blog-entry-228.html

【ダウジング通信講座実施中】
あなたも、天と繋がるホンモノの潜在能力を開花してみませんか
http://www.selabo.jp/tushin/info.html

【奇跡のSEカード】
あなたの人生を幸せに導きます
http://www.selabo.jp/shop/secard.html

【SE研究所ホームページ】
http://www.selabo.jp/

専用の質問箱掲示板です。
毎週、月曜日の22:00から集中してお答えしています。
ご質問はこちらに書き込みしてください。
http://bbs7.fc2.com/php/e.php/selabo/

【メルマガ】
幸せを呼ぶ波動ライフ
是非登録してください。
http://mg7.com/cgi-bin/hp.cgi?id=17675
posted by SE研究所 at 13:27| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 波動の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック