2013年03月13日

平成25年2月17日品川ワークショップの感想


平成25年2月17日品川ワークショップの感想を掲載しました。

今回は、高橋信次先生が残された、「大自然の波動と生命」及び「人生の羅針盤」に基づく、
生年月日からの数字で運勢の流れをみるという、内容の第二回目でした。

前回は、年の波動、月の波動、日の波動とそれぞれの組み合わせで生ずる
運気の流れの計算方法、またその見方について行いました。

今回は、そのおさらいと、同性、同属という、数字に表されている個性についての見方と
その組み合わせによる相性などの見方について行いなした。

この、同性、同属という概念は今まで、ほとんど扱ったことが無かったと思います。
なかなか難しい見方です。

しかし、これらのことも、一通り知っておくことは良いことだと思います。
ただし、やはりこのような運勢の波に翻弄されないような、高い心を作り上げることが大事です。

以下、いただいた感想を羅列してみたいと思います。

●イメージのやり方など参考になって、参加させていただいてとても良かったです。
ありがとうございます。

他の感想とコメントはこちらです。
http://selabo.blog53.fc2.com/blog-entry-548.html


次回の品川勉強会は、3月17(日)です。
長野市の勉強会は、3月31(日)です。

興味のある方はお出かけください。

【SE研究所ホームページ】
http://www.selabo.jp/


posted by SE研究所 at 23:41| 長野 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 講演・ワークショップ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック