2013年04月03日

どうして60回なのでしょうか?


書籍「心と波動の世界」をご購入戴いた方からの、ご質問です。
この方は、勉強会を独自にされているそうです。

その中で下記のようなご質問があったそうです。
それに対して、コメントしてみました。


本も4冊ですが、買って頂きました。
ボチボチですけど。
また、予備に購入して置きます。
今日は、2分目と3分目の練習をしました。
1分目は、私は苦手です。

どうして60回なのでしょうか?
とか質問されましたが・・・・・。
私自身、まだ理解していないので。
返答をお願いします。


※60回というのは、念ずる時の時間、手で起こす波動のやり方での回数などです。
詳しくは、著書をお読みください。

以下こちらに続きがあります。
http://selabo.blog53.fc2.com/blog-entry-550.html


============================================


真理の言葉


相手がげん骨で来る場合は

真綿の心で受け止めよう


=========================================


posted by SE研究所 at 06:51| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍「心と波動の世界」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック