2013年04月03日

★ 心のエネルギーを高める瞑想法-1


これは将来形にしたい本の素材です。

会員ページに入れております。
これから、いくつかの貯めてきた原稿を、会員ページに分割して入れていきたいと思います。
あくまでも文字としての素材です。

ゆくゆくは第二弾、第三弾という書籍の原稿になっていくと思います。


私たちは、様々な喜怒哀楽を感じながら生きています。
日々様々なことが起こることに対して、心は自分の意志とは関係なしに反応しています。

プラスの事ならばいいのですが、マイナスの感情の心の働きを放っておくと、
だんだんとそれが溜まっていきます。

不安や怒りや、人を疑う気持ちなど、人間不信になりがちな感情というのは、
意識する、しないに関わらず、だんだん心の奥に溜まってしまいます。

疑い深い人は、心の中の過去の記憶に、そのように思う癖がついていますから、
疑いながら見る回数が多いほど、その癖は強くなります。

これは筋トレと同じで、回数を多くやれば強くなるのと同じです。
怒りっぽい人は、常に怒っているから、怒りっぽいのです。

ですから、無意識に働いている心の作用の感情を放っておくと、
人生にプラスに働く事はありません。

前向きに理想の人生を描こうと思っても、気がつかないところで
足を引っぱられる材料になります。


続きです。
http://sefuti.blog.shinobi.jp/

会員制度は、こちらをご覧ください。
http://www.selabo.jp/kaiin.html


============================================


真理の言葉


人を意識して裁いたときは

その人の心は

平和から破壊へと

向かってしまう


=========================================


posted by SE研究所 at 07:39| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 会員さんページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック