2013年04月13日

心の浄化3


それで、心が暗くなるのと同時に、もうひとつ、心の波動が下がるということに対してですが、
心が小さくなるということは、魂の大きさが小さくなるともいえるでしょう。

例えば、ものの喩えですが、直径10センチの球体があるとします。
これが私たちの魂の大きさとします。

これは、体重計に乗ったら100グラムあるとします。
直径10センチで、重さ100グラムの赤ちゃんの魂が生まれてきました。
100グラムというのは変わらないが、形が変化とします。

綿100グラムと鉄100グラムと、どちらが重たいと思いますか? 
また持ったときに、どちらが重たく感じますか? 
おそらく大半の方は「鉄100グラム」というと思います。
それは、どうして重たく感じるのでしょう?

それは同じ重さなのに「小さいから」
そして小さいと、密度が濃くなるからですね。

心の面に戻します。

これも、心が暗くなって小さくなると、変な意味で心の密度が高くなってしまうのです。
半径10センチであるはずのものが、例えば半径1センチの大きさになってしまうのです。
そうすると密度が高くなってしまう。

すると、もともとスカスカだった心の密度が高くなった分だけ、光が通らなくなります。
そして固くなったおかげで、この意識の光が通らなくなってしまう。 

逆に直径10センチが100センチの大きさに広がったとしたらどうでしょう。
もう心はスカスカです。


以下、会員ページとなります。
http://sefuti.blog.shinobi.jp/

会員制度は、こちらをご覧ください。
http://www.selabo.jp/kaiin.html


============================================


真理の言葉


戦争を計画した 国や民族は

必ず滅ぶ


=========================================



posted by SE研究所 at 00:12| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 会員さんページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック