2013年04月18日

★ 心の浄化・潜在意識の働き


次に潜在意識の部分について、述べてみたいと思います。

頭頂部を入口として、太陽のエネルギーが胸の中心部に降りてきますが、その光の流れは、
そのまま光のパイプとなります。

この光のパイプを通じて、胸の中心部に光のエネルギーが宿ることになります。

これが潜在意識の領域です。

この潜在意識は、光のエネルギーの塊です。

自分の意識ではありません。

天上界を通じて降りてくる、太陽からのエネルギーの塊です。

ただし、大きい、小さいはあります。

それは、入ってくる光のパイプの大きさにも比例してきます。

また、光の入り口に雲が覆っているような状態ですと、光としての光量も違ってきます。

晴天の状態と曇りの状態とが違うのと同じです。


さらに、潜在意識と、顕在意識の間には、あるバリアとなるものが存在しています。

ここは何と言いますか、人生でいろいろなことを経験して、生まれてから現在までの様々な、
一切合切の記憶がみんなここにあるわけなのです。

その領域を、ここの「想念帯」といいます。

善悪は別として、すべての行ったこと、その時の思い、感情がすべて記録されています。

個人版アカシックレコードともいえる場所です。

そこには、魂としての歴史も刻まれているのだそうです。

過去、転生輪廻の記憶もすべて、ここに存在しているのだそうです。


以下、会員ページとなります。
http://sefuti.blog.shinobi.jp/

会員制度は、こちらをご覧ください。
http://www.selabo.jp/kaiin.html


============================================


真理の言葉


自分本位の欲望によって

念を集中させた奇跡には

やがてそれに応じた反動が

やってくる


=========================================



posted by SE研究所 at 00:25| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 会員さんページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック