2013年11月30日

ある方からのメールに対して


ある方からのメールです。

過日、会員ページに書いた内容に対しての感想です。
具体的な内容は、ここでは触れることはできません。

先生の最新の会員ブログ内容で、親子の内容のものを拝見させて頂きました。
あまりにも悲しく、キツイ内容に情けなく、自身涙がこぼれました。
末法の時代とは、まさにこの事…のように感じました。
しかし、だからこそ、私もこの波動改善を諦めません。

続きはこちらです。
※会員ページらは、もう少し詳しく掲載しております。
http://selabo.blog53.fc2.com/blog-entry-570.html


============================================


真理の言葉


感謝は報恩という行為になり

循環させなくてはならない


============================================


posted by SE研究所 at 03:26| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 正法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック