2014年02月21日

人体図と手のひらの写真にSEカードを載せる場合、どちらが効果があるか


通信講座を受けられている方よりご質問です。

ここに書かれているSEカードですが、使い方によって素晴らしい効果を
発揮できる不思議なカードです。

詳しくはこちらをご覧ください。
SEカード商品コーナー

中級編無事届きました。
ありがとうございました。
ところで、いくつか質問させていただいてよろしいでしょうか?

●質問

体質改善等では、人体図を使う場合と手のひらの写真にSEカードを載せる場合
どちらの方が改善効果が期待できますか?

また、乗せたSEカードは置きっぱなしで良いのでしょうか?

○返事

人体図のほうがよいと思います。

図や写真でも、そのものの形をそのまま表しているものの方がよりストレートに、
情報なりエネルギーが伝わります。

続きはこちらをご覧ください。
http://selabo.blog53.fc2.com/blog-entry-574.html


============================================


真理の言葉


憑依された人の見分け方-1

@ 病名が分からない

A 持病で病気が永い 治りにくい


============================================



posted by SE研究所 at 01:23| 長野 | Comment(0) | TrackBack(0) | 通信講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック