2014年04月08日

振り子さんに何回も同じような質問してはいけないのですか?


言葉を変えて丁寧に質問すると又〜答えは、変わるものですか?
練習していると、わからなくなります。

このような質問を受けました。

同様に○○ですか?と「質問する」「聞く」という事を無意識に行っている方も
多いのではないでしょうか。

これは一般的なダウジングの本でもそのようにしましょうと、書かれている本が
ありますのでなおさらです。

私も最初は、そのことに関しては特に疑問には思っていませんでした。

しかしある時、誰に聞くの?
と、ふと思ったのです。

それはひょっとしたその人が信じたい、架空の神様を想定しているのではないか。
それはその人の中の妄想で勝手に、その存在を生み出したものかもしれないと
思いました。

ですから、自分の願望によって、現実とは違う自分に都合のよい答えが出てしまう。
でも現実は違うというギャップが出てしまいやすくなってきます。

また意図的に目に見えない存在に対して語りかけることは、その世界からの影響を
受けやすくなるのです。
その時に目に見えない存在の多くは低級霊であり、地獄霊であったり動物霊で
あったりすることが多いのです。

続きはこちらです。
http://selabo.blog53.fc2.com/blog-entry-584.html


============================================


真理の言葉


孤独に耐えるものでないと

神を知ることはできない


============================================



posted by SE研究所 at 23:33| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 宗教・精神世界の問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック