2014年09月19日

波動改善で出来ること、出来ないこと (SE研究所としてしないこと)


波動改善の目的

1 本来の正常な状態に戻すこと。

★例えば

健康の回復
対人関係の調和
生活の安定
ものの考え方、思考の正常化

・・・などです。

2 人としての正常な流れを作ること。

人生の中で進むべき方向に対しての、良い流れを作ること。

★例えば

人生で起こる出来事の質を高めていくこと。
人間関係の質を高めていくこと。
生活環境の質の向上を図っていくこと。
心、意識が高い方に変化していくこと。

・・・などです。

悪い部分は、正常にして良くしていくのはもちろんです。
悪を善に、闇は光に変えていくことです。

人間本来の良い姿に戻していくことなのです。

また人生での望みに対しては、生きていく中で、その人その人に流れている
運勢としての流れの方向を、望む方向に流れていくようにしていくこと。

この場合は調和されていく方向、光に満たされた明るい方向に進む為の方法です。

この場合、私が良くなる、あなたが良くなる、周囲も良くなる、という観点で物事が
良くなるようにし向けていかなくてはなりません。

そのことを踏まえて行っていかなくてはなりません。

しかし、実際にはこのような求め方とは別に、様々な願いが生じているのが現実です。

続きは会員ページでご覧になれます。
波動改善で出来ること、出来ないこと (SE研究所としてしないこと)



============================================


真理の言葉


自分が喋った言葉を

自分の耳で聞くと

別人から与えられた暗示のように

自分自身に作用する


============================================


posted by SE研究所 at 22:17| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 会員さんページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック