2014年09月20日

ある家庭に起こった憑依現象-3


しばらく間が空いてしまいましたが、ある方の体験談です。

前回からの続きです。
まだまだ色々気になるところがあるようです。


=======================================


先日は波動測定、波動改善をしていただきありがとうございました。

今日の午後8時半頃お電話させてもらいますが、今回は気のせいかどうかも含めてですが、
自分の部屋で気配がするのでお聞きしたいのと、以前の電話ではお話をしていませんでしたが、
現在住んでいる土地とアパートのある土地の間に川が流れていますが、

今から100年くらい前に(日清戦争の時くらいだと思いますが)その川は昔はどぶのような川で、
行き来をするために丸太がかかっていて、●吉さん(僕のお父さんの母親のお父さんのお父さん)
の孫(前回に成仏してもらったひいおばあちゃんの子供)が

そのどぶのような川に●吉さんが畑をしに行くのについていったときに、足を滑らせて
頭からはまって亡くなられています。

成仏されていると思いますが波動をしてもらいたいです。

その孫で亡くなった方は●司という子供(当時5才)ですが、そのひいおばあちゃんが
自分の孫が同じようにならないようにとで、ひいおばあちゃんとおばあちゃんと
おじいちゃんが、田村のかみさんと呼ばれていた、白龍大神を祭るようになり、

○○苑をしていたときに、障害霊として示されたので、祠自体は田村のかみさんは具合が
悪くなったか何かでどこかへ行ってしまったので、○○苑にお焚き上げをしてもらいました。

その影響の波動を観てもらいたいのです。

母がたまに頭に蛇みたいなモノがくるくると入ってきて妄想とか湧いてくる事があると
言っています。


続きはこちらです。
http://selabo.cocolog-nifty.com/miracle/2014/09/-3-c386.html



============================================


神理の言葉


人生の目的は調和にある

足ることを知った心で

調和がくるように祈ることは

正しい


============================================



posted by SE研究所 at 08:13| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 霊現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック