2015年11月22日

「わたしは王」


〜5次元の夜明け〜
金城光夫著

会員の方から紹介されて読んでみました。

沖縄の方の自費出版の本のようですが、結構話題になっているようです。
シンプルにまとまっていて、読みやすい本でした。

自分が王であることを自覚し、その立場で、体を含めた自分自身に、命令する、主体性をもつ、ということが大事である。

本来ならば、自分に対して、体などの欲求に対して、王として命令する立場なのに、体の方がいつの間にか、王の立場になってしまい、本来ならコントロールすべき自分自身の意志、心が召使いになってしまっている。

運勢などのコントロールの仕方も、ここにポイントがあるということ。

この捉え方は、とても大事かと思います。

SE研究所でも、最後に念ずる時は、良くなれ、と命令するようにする、ということを時折お話をしていますが、この本と相通じるものがあります。

逆に、お願いの祈りは効果がないということも、常々勉強会でも言っています。
お願い的な祈りは、召使い的な位置から抜け出せないから、効果は出にくいものです。

主体性がないからです。
常にすがる立場では、救いもやってきません。

続きはこちらです。
http://selabo.blog53.fc2.com/blog-entry-623.html


============================================


神理の言葉


心を開き 安らかになると

自然に 天上界からの

協力を受けやすくなる


============================================


SE研究会「心と波動の勉強会」


●今月のワークショップ、その他の予定です
http://www.selabo.jp/semi/wsyotei.html

※予定は変更になる場合もあります。ホームページ及び、メールにてお問い合わせください。


SE研究所波動ショップ
http://selaboshop.cart.fc2.com/

会員制度のご案内
http://www.selabo.jp/kaiin.html

フェイスブック
FB内で、波動改善・SE研究所
https://www.facebook.com/groups/selabo/

SE研究所音声ファイル集
http://www.voiceblog.jp/sehide/


海外通販!日本未発売スマホ/タブレットをいち早くお届け!【Etoren.com】


posted by SE研究所 at 23:33| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック