2016年05月26日

SE波動改善法による風邪の治し方


ある方からのメールです。

この方は、つい先日の品川で行っています、SE研究所のワークショップに
参加される予定でした。

そうしましたら、前日の夜遅い時間に、この様なメールがきました。


============================================


大変申し訳ございません。
風邪をひいたらしく、体調がすぐれません。

本当に残念ですが、明日は欠席させて下さい。
急で申し訳ございませんがよろしくお願い致します。


============================================


残念ですが、体調を悪くされたらどうにもなりません。

下記の様に返事をしたあと、ふと、早く良くなってもらえればと思い、風邪が治るように
エネルギーを入れてみたのでした。

続きはこちらです。


============================================


神理の言葉


喜怒哀楽は喜怒哀楽として

感じながら

それに執着せずに

心が安らかに

調和して生きていくことが大事である


============================================


SE研究会「心と波動の勉強会」

●今月のワークショップ、その他の予定です
※予定は変更になる場合もあります。
ホームページ及び、メールにてお問い合わせください。

SE研究所波動ショップ
会員制度のご案内
心と波動の世界・現象編
心と波動の世界・質問集
フェイスブック
FB内で、波動改善・SE研究所
SE研究所音声ファイル集

SE研究所のアマゾンに出している中古書籍

<a href="https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2NKMQG+6PQ5SA+2ZEO+64C3M" target="_blank">TV,雑誌で話題の南雲先生監修あじかん焙煎ごぼう茶</a>
<img border="0" width="1" height="1" src="https://www17.a8.net/0.gif?a8mat=2NKMQG+6PQ5SA+2ZEO+64C3M" alt="">



posted by SE研究所 at 02:28| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 波動の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック