2008年01月10日

波動の仕方

フーチを練習して1年位経ちましたが、

半年くらい経った頃からどうもおかしいと思うような、
フーチの周り方をするようになりました。

色々な方法を試みておりますが、

どうも私の場合は次のような方法を先に組み入れて行うと、
良いように感じますので行っております。

(ご検証とアドバイスをお願いできませんですか。)


・瞑想をしてマイナスエネルギーを抜いて身心を整える。


(私は瞑想の効果がハッキリと感じるのですが) 

(試しに心、全身を包んでいるオーラ、一霊四魂と  
行ったときは良い感じがしました)


・時折、人体図で頭頂部、心を蝕むうつ、そうのマイナスエネルギーを向く。


・SEカードのマイナスエネルギーを抜いてから行う。


これらに気をつかっておりますが、いかがでしょうか。

ただ、


・身心が整わないと感じるとき。

・太陽のイメージが出て来にくい。

・フーチのマイナスエネルギーを抜く。

これらを解消する良い方法がないかと思っております。


=========================


基本的には、その方法、考え方で良いと思います。


「一霊四魂」というのは、良く分かりませんが、

心に入っているエネルギーを太陽と同じ輝きにするように、
イメージしてください。


心にも太陽が描けるようにする事です。

心に曇りがあるとき、なかなかそれはできません。


ですから、丁寧に心の中のスモッグを抜いていきます。

そのための方法として、上記に書かれたようなことをするのですが、


あと、反省的な瞑想をしていきます。
実は、これが一番重要なポイントとなります。

その事により、

心の引っかかりや苦しみになっている思いは、
呼吸と一緒に、その都度吐き出して、

心の曇りを少しでも多く、減らしていきます。

出来れば、完全に取れて無くなるよう、ずっと継続して行います。


そのようにしますと、
心に太陽と同通するエネルギーが入ってきます。


そのエネルギーの量が増えれば増えるほど、振り子の反応もよくなります。


振り子の反応は、

気の流れの状態や心の状態を、
そのまま表してもいますので、

まずは、心の中をきれいにしていく事が、最優先です。


心に曇りがあったり、感情的に乱れがあると、正確に反応しません。

その場合、

平気で間違った動きをしてしまいがちですから、
要注意です。


これは、その技術にどんなに長けた人であっても、
心が乱れれば、

この技術の正確性は失われてしまうのです。


それだけに、

まずは心をきれいに磨く、保つ、
という事を最優先にしなければなりません。


それは、フーチ測定のみならず、
全ての事に共通して言えることでもあります。



心に悩みがあり不安定である時、

イライラしている時、

太陽のイメージが出来ない時、

体調が悪い=からだの気の流れも悪くなっている・・・等のときは、


フーチをするのは止めたほうが無難です。
その時は、無理にしないことです。

心が整うまで待つことが大事です。


フーチ測定や、それに伴う波動改善は、
目に見えないエネルギーをいじる作業です。


それだけに、やり方を間違えると、
大きなリスクも背負ってしまいます。


いろいろな面で心身ともに整っていないと、
かえって自分自身に、悪いものを波動として引き寄せてしまうこともあるでしょう。

それも、知らず知らずのうちに、
いつの間にか・・・

です。


ですから、まずは、心のスモッグを出来るだけ取る努力をし、
心の中を太陽のように明るくする。

そして、日常のどの場面でも、
平和な、あるいは平穏な心で保っていられる心を作る・・・・


そのような状態で、取り組んでください。


フーチをする事よりも、

それを出来る心の状態をいかに作るかを、
そして、その状態をいかに保ち続けるか、

それを、最優先していただければと思います。



ここで行っているフーチの技術正しく理解し、習得する事は、
そのまま、人間の心を成長させることにつながります。




【ダウジング通信講座実施中】
あなたも、天と繋がるホンモノの潜在能力を開花してみませんか
http://www.selabo.jp/tushin/info.html

【奇跡のSEカード】
あなたの人生を幸せに導きます
http://www.selabo.jp/shop/secard.html

【SE研究所ホームページ】
http://www.selabo.jp/

質疑応答用専用掲示板です。
ご活用ください。
http://bbs7.fc2.com/php/e.php/selabo/

この記事の出典元
http://selabo.blog53.fc2.com/blog-entry-292.html
posted by SE研究所 at 00:49| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 波動の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック